「倉敷 ジャンナプリン」について | Ganna Pudding 倉敷ジャンナプリン|なめらか濃厚プリン|手作り美味しいプリン|お取り寄せ|岡山倉敷

2018/06/01 23:57

 Ganna ジャンナの歴史

代表は、平成10年イタリア、ベニス近郊のボロニャにある「ボスコログループ」というイタリアのお菓子業界では有名な会社が経営するレストランで、シェフとして1年間、武者修行を行った。
帰国後、岡山市内にイタリアンレストラン「ジャンナ」をオープン。
「ジャンナ」という名前は、イタリアでお世話になったお母さんの名前である。
レストラン ジャンナで人気だったスイーツが「ベトナムぷりん」(ジャンナプリン)であった。本場ベトナムで食べられている練乳を使用している硬いプリンを日本人向けに食べやすく改良し、提供していたことで人気メニューとなり、お客様からの「ベトナムぷりん」のお持ち帰りして欲しいという強い要望があり商品化したのが、きっかけである。
その後ぷりんの製造と販売に特化し、力を注ぎ、様々な種類のぷりんを開発し販売している。京都のお茶会社や地元からオリジナル商品の開発と製造を頼まれ、ぷりんの卸も行っている。

〈今までに開発した商品〉ベトナムぷりん、ゴボウぷりん、アレクサンドリア・マスカットぷりん、白桃ぷりん、プレミアムぷりん、抹茶ぷりん、ココナッツぷりん、レモンぷりん、葡萄ぷりん、きだんごぷりん、桃太郎バナナぷりん、りんごぷりん、おしるこぷりん、甘酒ぷりん、チョコレート&アーモンドぷりん、ラズベリー&ホワイトチョコぷりん、オレンジぷりん、チャイぷりん、しょうがハチミツぷりんなど

地産品や珍しいぷりんのため、多くのマスメディアにとり出された経験もある。

 過去に取り上げられたメディア媒体〉 

     2018年10月  テレビ東京「男子ごはん」       201712月   岡山情報誌 「オセラ」

     2017130日 山陽新聞朝刊            2013126日 日本テレビ「PON!」

     2012517日 テレビ朝日 「いきなり黄金伝説」  2012年 NHK 「あさいち」

     2012年 雑誌「東京ウォーカー」          2010年 テレビ東京 「虎ノ門市場」

     2010年 TBS 「はなまるマーケット」

〈手作りにこだわった商品〉

地元、岡山県美星町の特注な飼料で元気に育った鶏の新鮮で濃厚な味わいの「星の里たまご」を直接養鶏所から購入し、地元の農協からも直接材料を仕入れぷりんに使用している。


全て手作りで、ぷりんに入れるキャラメルは、ぷりんの種類に応じて、素材の味を活かす様にキャラメルの味を調節するなどこだわり製造している。


牛蒡は、地元倉敷の農家で育った連島牛蒡を使用。


平成30年「FOODEX JAPAN2018」にて行われた ”食のプロが集まる、アジア最大級の食の展示会「FOODEX JAPAN2018」にて行われた「ご当地スイーツグランプリ」において「岡山・白桃ぷりん」が金賞を受賞。